即日 キャッシング

アコムでお金を借りた体験談、審査から借り入れの流れ

アコム
アコムの審査方法ですが、限度額が50万以下の場合は身分証明書の提出で審査が可能なようです。
50万円以上の申し込みや他社からの借り入れが100万円を超える場合などは収入証明書が必要となります。
申し込み方法もいろいろありインターネット・電話・店頭・無人契約機・郵送と自分の好きな方法で申し込むことができます。

急いでいる方はインターネットで申し込みをすると最短で30分で結果が出るので、結果が出たら必要書類を提出して契約となります。
この場合店頭で完了するとその場でカードがもらえすぐに利用できるようになります。
店頭での契約ができない場合は契約書類をパソコンでプリントアウトするかセブンイレブンのコピー機でプリントアウトするかして、必要事項に記入しそれをFAXすると契約が終わるという事になります。

この場合はカードは後日郵送になるので、お金は口座に入金されます。
必要書類がそろっていれば審査までが早いというのは急いでいるときにはありがたいですね。

アコム利用体験談

私はアコムでも昔借りたことがありますが確か限度額30万円でしたが、収入証明書を提出して事がありましたし、
審査の結果が出るのがすごく時間がかかった記憶があります。

いまは最短で30分と書かれていますので、借りようと思ったらその日のうちにお金が借りられるという事ですからとても便利になりました。
また私が契約したのは無人契約機だったのですが、即日審査ではないのでその場でカードなんてこともありませんでした。

審査は3日後に返事が来てカードはさらにそこから1週間後に届いたので、本当にお金が欲しかった時には借りることが出来なかったのを覚えています。

利息金利の仕組み

アコムの金利は4.7%~18%で設定されています。
やはり銀行系のローンと違い少し金利は高めになっています。
一番低い金利が4.7%ですが、ほぼ借りるときは18%が多いでしょう。
それでも昔は23%だったのでそれに比べればまだ18%は低くなった方だと思います。
またアコムでも無利息キャンペーンをやっています。
条件としてはアコムでの借り入れが初めての方、返済期日が35日毎で契約した方となっています。
また契約時から適用ではなく借り入れ翌日からの適用になるので注意が必要です。
なので借り入れから30日の中で返済の予定がある方は利用した方がお得でしょう。
公式のホームページには返済のシュミレーションができるので、まずは借りたい額を入力して毎月の返済できる額を考え申し込みすることが必要です。
また返済シュミレーションは返済回数から算出する方法と、毎月の返済額から算出する方法と2種類のシミレーションがあるのでご自身の知りたい方法で試してみるとわかりやすいでしょう。
返済シュミレーションと合わせて確認しておきたいのが返済早見表です。
金利は18%でそれぞれ限度額まで借りた場合の返済の総額がわかりやすく表になっています。
借入額・返済期間・返済回数・各回の返済額・返済総額の項目があり、とても見やすくわかりやすくなっているので自分の借りたい額と照らし合わせて無理なく借入額と返済額を決めるといいと思います。

返済方法

アコムの返済方法ですが、インターネットを利用して返済・提携ATMにて返済・店頭窓口または店頭ATMにて返済と言う形で月々返済をします。
一番便利な形はアコムの会員ページにて手続きしてインターネット返済を選択すると、振込手数料無料で返済ができます。

事前の手続きは必要ですがそれさえしてしまえば、ネットバンキングなので24時間いつでもどこでも返済ができるのでとても便利だと思います。
提携ATMも便利ですがこちらは手数料がかかります。
コンビニなどに設置されているのでどこにでもあり、外出先などで利用することも多いかと思いますが手数料がかかるので、できればインターネットを利用できるのであればネットバンクを利用して返済をした方がいいのではないでしょうか。
また銀行振り込みも可能ですが、こちらも振込手数料がかかります。

あとは口座引き落としも対応していますが、一部対応していない金融機関もあるようなので、詳細については確認をした方がいいと思います。
インターネット返済の際に利用できる銀行は種類が多いのでご自身のお持ちの口座が対応している金融機関であれば、時間や場所に関係なく、また返済し忘れも防げるのでとても便利だと思います。

魅力な点は?

テレビのCMをとても目にするほどコマーシャルに力を入れています。
企業のイメージとしては消費者金融のイメージを何とか薄めたいという思いがあるのだな・・・と見ていて感じます。
実際最近の大手の消費者金融の企業の傾向としては、大手の銀行の傘下に入っているという事。

また、好感度の高いタレントの方をCMに起用しているという事です。
少しでも「金貸し」というあまり良くないイメージを和らげたいのでしょう。
そういった意味ではアコムの戦略も効果があるのではないでしょうか。

お金を貸す会社としてのアコムの知名度は高いと思うのでまずはそれが魅力の一つと言えます。
知名度の高さからくる安心感と言う事だと思うのですが、どうせお金を借りるのであれば大手から借りた方が安心だという考えに至ることなんだと思います。
昔私が借りた時はそうですが、他の大手の企業よりも借りにくさのようなものは多少あったと思います。
借りるまでに他社とは違い時間がかかりましたので・・・。

今は公式のホームページでも書かれていますが最短で審査が30分と言う事なので、早く借りることもできるので改善したのではないでしょうか。
またアコムの魅力な点としては楽天銀行との提携です。
楽天銀行はネット銀行なのですが、こちらに口座を持っていると特に便利な機能があるようです。
楽天銀行に口座があり、お金を借りる際にインターネットで申し込みをすると最短で1分で振り込みがされるそうです。
また土日や祝日も対応しているので楽天銀行の口座はあると便利ですね。

もちろんネット銀行なので返済にも対応しているのでこれを機会に口座を開設してみるのもいいかもしれません。
ちなみに私も楽天銀行に口座を持っていますが、ネット銀行としてはとても機能的で便利なのでとても重宝しています。
ですが私がアコムで借りていた時はネット銀行はあまり今ほどメジャーではなく、様々な手続きに対応していませんでしたので、このような便利なサービスはありませんでした。
どんどん便利になっているものですね。

ATM使える場所は?

アコムが利用できるATMですが、もちろん店頭のATMは無料で利用できます。
銀行系ですと、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行などのATMは利用できるようです。
地方銀行も一部利用できるところもあるようですが、そちらは公式のホームページで詳細を確認して頂くようお願い致します。

他にはセブン銀行のATMやローソンのATM、ミニストップやファミリーマートなどにあるEnetというATM、イオン銀行のATMなどが利用できます。
スーパーやコンビニにはATMが置かれているところが増えてきているので、いつでもどこでも利用できるのはとてもありがたいことなのですが、残念ながら手数料がかかってしまいます。

できるだけ手数料のかからない方法を選択したいですが、どうしてもの時にはこういったATMを上手に利用していくといいと思います。

まとめ

はじめてのアコムというフレーズがかなり定着したように、公式のホームページを見ると初めての人への配慮がいたるところになされているのがわかります。
まず、アコムでの借り入れが初めての人のみ無利息キャンペーンが利用できる。

これはありがたいです。

あと公式のホームページを見ると文字でわかりにくい人もいるので説明の動画が見れるようにされています。
動画で説明は他社にはないものなのでよく考えられていると思いますね。
またインターネットを利用して申し込みをすると審査から借り入れまでが早いという事。
これも急いでいる人にはとてもありがたいと思います。

申し込みの段階で必要書類を郵送にしない方法もあるので、家族などに知られたくない人にはありがたい配慮です。
トータル的に申し込み方法や審査から借り入れまでのスピード、返済方法などとても便利で利用しやすい会社と言えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>