即日 キャッシング

借金家族バレしたくない人向けカードローンでのお金の借り方  

人間、なんのために頑張るのか?と聞かれたら、君なら答える?

私は家族と自分のため、そして地球を愛する人のためと答えるだろう。
特にお金のことなら遠慮なく質問して欲しい、キャッシュビクトリーだ。

君たちがお金を借りたい場合、その話を知って欲しくない人がいるかもしれない、、、。
大切な人であるほど、心配させたくないという気持ちにさせる存在。

それは家族の人ではないか?

今回は「家族にキャッシングを知られたくない人」に様々なヒントを紹介させていただこう!

借金 家族バレ

大切な家族に心配をさせたくないから知らせたくない人もいれば、
怒られてしまうから、バレたくないという人もいるだろう。

しかし、私はその気持ちはとても素晴らしいと思っている。

なぜなら、動機はどうであれ、家族に対して甘えるのではなく自分自身で最後まで責任をもつ気持ちで生きているからだ。
逆にそんなことを気にせず、適当にキャッシングする人のほうが私は問題だと思っている。

家族に心配をかけたくない人のため、キャッシングがバレない方法を紹介させていただこう。

① 契約書類が絶対に自宅に届かないように手配する。

これは本当に!重要なことだ。

昔、私は少し薄毛が気になって、家族に内緒で購入したところ、なんとその後、DMが届き、恥ずかしい思いをしたものだ。
キャッシングは必ず契約をするので、書類が送付されることになる。

ただし、これは昔の話。

現在では、インターネットを使用して自宅への送付をNGにできるので安心してくれ!
しかし、間違って送付OKにしてしまったら、契約書が届いてしまい即バレてしまうので注意してくれよな。

②カードを自宅に送付させないようにすること!

消費者金融のカードを発行した場合、必ず申し込んだ君たちの手元に届ける必要がある。

もちろん、自宅に送付されては困ってしまう、、、。

そんなときは、かなり面倒ではあると思うが、無人契約機や店舗を利用することでこの問題を回避できる。

そのまま店舗に行ってしまうと、時間がかかったりする。
なので、事前にインターネットをつかい申込を済ませてから、店舗にカードを取りに行きたいと伝えよう!

③借入の明細書を送付されないようにする。

君たちが借りたキャッシングの明細書が自宅に届けられたら、一環の終わりだ。

その明細書には名前も借りた日付もしっかりと明記されているので、言い逃れできない。

まだ、カードであれば知らんぷりできるかもしれないが、、、
明細書はATMや店舗の場合はその場で受け取ることもでき、心配はないのだが、
振り込みによる融資の場合は、自宅に明細書が送られることがある。

この場合は、ATMで借入・返済を行うようにすることが一番安全となるのだ。

ただし、現在の消費者金融の送られる封筒には、あからさまに金融会社であることがわかりにくいので、少し安心ともいえるかもしれない。
もちろん、ネットなどで調べられたらすぐにわかってしまうが、、、。

プロミスであれば、事務センターなど少しカムフラージュをしてくれるが、
明細書は具体的なことが書かれすぎているので、店舗かATMがおすすめだ。

家族バレして不幸になった人の物語

  

キャッシングをしていることを、家族に心配をかけたくない理由から、
知られたくないと思っている人であっても、その後、家族にバレてしまい大変な目にあった人が後をたたない。

まず基本的に、厳しいことを言ってすまないが、

自分の浪費のだらしなさを知られたくない!というのは家族の人に対しての優しさでも愛でもない。

お金を借りる前に、なぜ自分が今回、お金を借りなくてはならないのか?という
自己分析が、きちんとなされていなくては、家族にバレるのは時間の問題となる。

こんな偉そうなことを言っている私も実は、家族にキャッシングがばれてその後、とても大きな問題になってしまったのだ。
私のようにならないためにも、キャッシングがバレて不幸になった人の話を聞いてぜひ、気を引き締めてくれ!

① 不動産関係のAさん

Aさんは、不動産の営業マン。お給料は歩合の割合が大きく安定はしていないが、
年収400万近くあったそうだ。そのときの年齢はまだ28歳と若かった。

Aさんは、ギャンブルが大好きでいつも月末はカツカツの生活をしていた。
そのような状況のなか、消費者金融にティッシュをもらい、キャッシングをしてギャンブルを楽しむようになったのだ。

ただし、Aさんはとてもまじめな性格をしているので、基本的に滞納するようなことはなかった。

しかし、たまたま返済日にお金を入金をしておくのをすっかり忘れてしまったときがあったのだ。

自宅に消費者金融から、連絡が入り運の悪いことに母親が出てバレてしまったのだ。
幼いころから、散々、消費者金融に手を出すなと言われていたので、危なく縁を切られそうになったというAさんだったのだ。

このように、滞納をする気持ちはなくても、うっかりした入金ミスで家族に知られてしまう場合も考えられる。
自宅に連絡されては困る人は、ヒューマンミスを今一度気を付けよう!

②美容師をしていたBさん

Bさんは特にギャンブルはやったこともない、いたって普通の青年だった。
しかし、Bさんはキャッシングが両親にバレたことで縁を切られそうになったのだ。

一人暮らしの家賃がきつくなり、キャッシングをしたBさん。
ATMから簡単にお金が引き出せるとあって、まるでうちでも小槌を手に入れたような気分だったと話すBさん。

最初は返済もがんばったものの、だんだんと億劫になり少しずつ滞納をし始めた。
しかし、そのような状況では、利息もあり借金は膨らんでいるばかり。

Bさんは、そんなことも考えず借金を交際費として利用していました。

しかし、とうとう美容師の安い給料だけでは、まかなうことができなくなり、返済を滞納する状況になっていったのだ。
リボ払いをしても、元金が減らないため、毎月の負担額は増えていく一方。

職場にも何度か連絡があり、焦ってはいたがいまいち危機感はなく、普通にすごしていたのだ。

しかし、とうとう自宅にも連絡がはいるようになった。

消費者金融は会社名を名乗らないので、怪しんだ母親がBさんを追及したところ、
限度額、いっぱいまで借りていたことがすべてばれてしまったのだ。

両親に夜中まで怒られてしまい、本当に親子の縁を切られる寸前だったのようだ。

③大学生のCさん

Cさんは大学生のときにマージャンの楽しさを知り、はまっていった。
アルバイトよりも賭けごとに精を出した。

大学は行かず毎日、お酒を飲みパチスロ三昧。

悪いことだと知ってはいたものの、パチンコのスリルは自分の存在をたしかに感じさせてくれた。
優等生だったCさんは、やっと生きている心地がしたと、後日語っていたのだ。

スポーツや仕事であれば、どんなにはまっても良かったが、賭けごとでは破滅の道だ。
気づくと借金は200万円までいってしまい、もうどうにもならない状態になった。

Cさんの親は消費者金融の明細書をみてやっと理解したのだ。

しかし、Cさんの親はゆとりがあるわけではなかったので、
任意整理を弁護士に依頼して、ことなきを得たのだ。

やはり、家族にとって大きな心のしこりになっている。

まとめ

家族バレ カードローン
ここで少しまとめてみよう!
家族にキャッシングがバレたくない人は、以下を気にすること!

①契約書類が絶対に自宅に届かないように手配する。
②カードを自宅に送付させないようにすること!
③借入の明細書を送付されないようにする

どうしてもバレたくない人は、直接、店舗に行くことで、家族にばれることが避けられのだ。

もちろん、返済日を守らなかったりすれば、それだけ自宅に連絡がある可能性も否定できない。
引き落としに時に余分な金額を用意するなどの、準備も大切になってくるのだ。

【最後に】

キャッシングが家族にバレないようにする、、、これは一見、美徳のようにも思える。
しかし、知って欲しくなかったキャッシングで結局、家族に迷惑をかける場合もある。

今回、紹介させていただいた人は、助けてくれた家族がいてくれたから良かったものの、、、
そんな人がいない人はさらに、闇金融に手を出したりしてしまう場合もあるのだ。

そうなってしまっては、もはや、人権が守られない状況にあるといってもおかしくない。

そんなことになってしまわないためにも、まずは、そのお金が本当に必要なのか?という点を、
今一度、意識して、自己分析を怠らない必要があると私は断言する!

キャッシングを知らせたくない気持ちが本当の優しさから来ているのか?という点も十分に考慮いただきたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>