即日 キャッシング

利便性の高い消費者金融でお金借りるには?

お金を借りたいと思った君たちが、まず考えることは「面倒ではないか」という不安ではないか?

キャッシングのことであれば、なんでも相談して欲しいヒーローキャッシュビクトリーだ。

たしかに、できれば誰でも簡単に問題を乗りこえていきたいと思うはず。
いかに効率的、いかに楽に作業をすることは、仕事においても重要な考え方だ。

お金を借りることは、必ず返すという気持ちと計画さえあれば、あとは、なにも要らない。
そんな気持ちをもっている君たちに、「便利な消費者金融」についてご紹介しよう。

まず利便性という言葉を考えてみよう。

利便性とは、君たちにとって「便利なキャッシング」ということになる。

便利なキャッシングとは一体どんなことであろうか?少しまとめてみたので、確認して欲しい。

「私が思う、便利なキャッシング」

①手続きが早い
②即日融資をしてくれる
③面倒な書類を提出しない(源泉徴収書など)
④電話対応が良い
⑤店舗に行かなくて済む
⑥借りていることが誰にもバレない

私の勝手な要求ではあるが、以上の点をクリアしてくれれば、借りても良いかな?と私は思う。

早くて、面倒ではなく、親切な会社が利便性の高い金融会社といえるだろう。

その点を考慮すると、やはり銀行系のキャッシングではなく、
大手消費者金融が、君たちにとって便利な金融会社といっても過言ではない。

現在は昔と違い、とにかく審査がスピーディーだ。

通常、審査は「返済能力」を確認する一番大事な調査だったので、金融会社は徹底的に審査を顧客にしてきた。

そのため、昔はお金を借りたい!と言っても、数日間待たなければいけなかったり、即日融資なんて夢のような話だったのだ。
ま、しかし!そんな古い時代でも銀行となどに比べて、消費者金融は比較的、早く融資が可能な金融会社でもあった。

また今日申し込んで、今日、融資がOKとなる金融会社は、
銀行系カードローンもサービスを展開しているが、やはり大手消費者金融のほうが若干、個別に対応をしてくれることや、スピードは多少、早いように私は思う。

これにはちゃんと理由がある!

消費者金融は銀行系のカードローンと比べて、金利は多少、高い。銀行系は消費者金融に比べて、金利が安い傾向にある。
無利息キャッシングを実施したり、即日キャッシングを提供し始めたのも、やはり、サービスに長ける、大手消費者金融なのだ。

君たちが、安定した仕事をもっていて、本人確認資料さえあれば、実は今から、即申込と審査が可能なのだ。

50万円以下であれば、収入証明書も不要な会社も多く、利便性の高さでは抜群の大手消費者金融なのだ。

これはあくまでも、個人的な見解ではあるが、銀行も利便性に長けているとは思うが、
やはり商店街のサービスとして始まった消費者金融を考えると、便利さでは後者になると私は思っている。

利便性の高い消費者金融の特徴

利便性の高い消費者金融
ここまで、便利な金融会社は大手消費者金融だ!的な発言をさせていただいた。

決して消費者金融の回しものではないので、勘違いしないで欲しい!

もちろん、銀行系のカードローンは低金利で、有難いと私は思う。
銀行もサービスを充実させて、顧客獲得にがんばっているのだから、決して不便と言っているわけではない。

ただし、審査が多少、厳しかったり、手続きに少し時間が掛る傾向があるので、
利便性のみを比べると、大手消費者金融に軍配が上がるというあくまで個人的な意見だ。

やはり、サービスが充実しているのは大手消費者金融かもしれない。
街金なども呼ばれていた消費者金融は、基本的に個人との取引を継続してきた歴史がある。

つまり、銀行などでは借りられない人を対象に、消費者金融は貸付を行ってきたのである。
その点を考えると、個人のやりとりを長い間経験してきた、消費者金融のサービスのレベルは高いと言えるだろう。

ここで、君たちが思わず便利だ!と思う消費者金融の特徴をご紹介しよう!

「利便性の高い、消費者金融の特徴」
①審査が銀行に比べて甘い

審査の基準は公表されることはないので、100%甘い!とは言い切れない。(個人的見解だ!)
しかし、銀行系に比べるとやはり、消費者金融のほうがややゆるいという意見が多いようだ。

②圧倒的な審査スピード

銀行系キャッシング・信販系キャッシング・消費者金融系キャッシングがお金を借りる方法などだが、
このなかで一番審査スピードが速い会社が、消費者金融になる。
デート代がすぐに欲しい!家賃を今すぐ支払わなくていけない!という状況でも、そく対応が可能なのだ。

③無利息期間などのキャンペーンが多い

即日の借入も、無利息サービスも始めたのは消費者金融になる。やはり、顧客満足を考える姿勢は、
すごい!と言わざるを得ないだろう。無利息の回数は1度など決まっているので制限はあるのだが、
無料でお金を借りられることができ、やはり人気が高いようだ。

消費者金融のメリットばかりをおすすめしてしまったが、ここで、少しデメリットも紹介する。
やはり、この世の中、良いことだらけではない側面もあるのでしっかりと認識して欲しい。

「利便性は高いけど、気になる消費者金融のデメリット」

①金利が高い

これは再三、言わせてもらったが、金利は一番高いと言っても過言ではない。
その高い分、サービスで補っているという感じだ。

②便利すぎて、ついつい借り過ぎてしまう

気軽に借りられる落とし穴として、便利で何度も利用してしまい、借金が大きくなってしまう。
ATMから出金されることもあり、自分の口座から引き出している感覚になってしまうようだ。

消費者金融は少し暗いイメージをもっている人が多く、怖~いお兄さんがいそうだと思うかもしれないが、
決してそのようなことはないので安心して欲しい。

・○○な人は○○を選ぶ、ケース紹介

ここまで大手消費者金融の利便性を中心に紹介させていただいた。

要するに、「お金を借りる」ことで失敗をしたくない!と君たちが思っているのであれば、
慌てて金融会社に飛び込むのではなく、一度、自己分析をすると良いだろう。

可及的速やかにお金が必要であれば、大手消費者金融でも問題がない。
しかし、便利であるが故、金利は高めという問題が消費者金融にはある。

銀行系キャッシングは、手続きに時間が掛ったり、審査が厳しいという問題はあるが、
低金利でお金を借りることができて、お財布には優しいはずだ。

つまり!かしこい人は、消費者金融も銀行系、両方を選ぶ!という選択になるのだ。

銀行系のカードを申し込みをしておいて、いざとなったら、低金利で借りられる準備をしておく。
また、消費者金融もカードをつくっておけば、即融資も可能になる。

二つの金融会社に同時申し込みは、審査が通らない可能性が高いので、日を分けて、事前に準備することが重要なポイントになるだろう。

借りるつもりがなかった人が、即、スピーディに融資可能なのは消費者金融なので、
そのことを知っているだけでも、「いつでも借りられる」という安心があり、毎日の生活にハリが出てくるかもしれない。

しっかりと返済する気持ちさえあれば、意外とスムーズに借りられるので、大きな心配は無用だ!

【まとめ】

今回は「利便性」について、様々な意見を言わせてもらった。
便利とはサービスのことなので、その分、金額は高くなる覚悟は必要。
やはりサービスが少ないお店は、価格的にお安い品が多い傾向にあるはずだ。

サービスが良ければ高い、サービスが良くなければ安い、という普遍的な理論になる。
当たり前と言えば、当たり前なことかもしれない。

消費者金融はサービスレベルが非常に高く、気軽に借りられてしまう問題が懸念点でもあったはず。
ついつい、楽なほうへ流れてしまう癖が人間にはあるので、借り過ぎには注意が必要であろう。

いつも「なぜ無利息なのだろう?」など「なぜ?アンテナ」を張って、
自分で答えをだし、キャッシングで後悔しないように努めていただきたいと私は願っている。

いつの時代も心に疑問をもって生きている人は強い。
「なぜ?」という問いに続ける姿勢は、人を賢くさせて幸せにする力がある。

お金を借りるということは、知識も度胸も必要になってくるのだ。

知識も度胸もすべて「なぜ?」から生まれる大切な素養の一つなのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>