即日 キャッシング

主婦ケース別お金の借り方

最近では主婦がお金を借りるという事が多くなってきました。
家庭の様々な理由から自分で使用するお金が足りなくなったり、急な出費で家計から出せないなどがあると思います。
本来であれば貯蓄などから少し利用すれば済むところですがなかなか家庭のルールは変えることは難しいでしょう。

この場合どうしても家庭からお金を捻出できないとなると、方法としてはお金を借りるという事になります。

パートをしている場合のお金の借り方

パート お金の借り方
パートをしていて毎月一定の収入があれば今はお金を借りることができます。
ただ消費者金融は法律が変わったので、パート勤務の方にお金を貸すことのできる会社自体が少ないのが現状です。
パートの方で毎月一定の収入がある方でお金を借りる場合は銀行系のカードローンがいいでしょう。
またもともとショッピングのクレジットカードなどがある場合は、キャッシング枠を申請すれば利用することができます。
ただこのショッピングのカードがご自身の名義であれば特に問題はありませんが、ご主人の名義だと
当然請求書はご主人宛に来るのでキャッシングの履歴はわかってしまいます。
請求書の管理なども含めてすべてを奥さんが管理していれば誰の名義でも問題はないです。
クレジットカードも含めお金を借りる際に旦那さんにわからないようにしたい場合は、ご自身の名義の口座があればいいでしょう。
引落の際に必要となるのでご自身の名義の口座はあった方がいいと思います。
余計なもめごとを起こさないためにもできればご自身の名義のカードを作り、お金を借り、自分名義の口座から返済する方がいいでしょう。

専業主婦がお金を借りる場合

専業主婦 お金の借り方
残念ながら今現在専業主婦と言う立場のみでお金を借りるという事はできません。
では専業主婦の場合どうすればお金を借りることができるのか・・・
それはご主人の名義で借りるという事になります。
これにはご主人の同意がないと成り立たない話になります。
多くの金融関係で専業主婦にお金を貸すという事はやっていないと思います。
本当にまれにあるとしたらそれは法外な金利で貸すいわゆる闇金業者なのではないかなと思います。
銀行系や信販系や消費者金融などでは専業主婦の名義では借りることはできません。
例外として借りる名義人は専業主婦の方ですが、保証人と言う形でご主人を立ててくださいと言われることはあると思います。
この場合でもご主人に知られずにと言う事は難しいと思います。
多くのローンでは在籍確認が必要とされています。
会社に電話がかかるのでご主人に知られないようにと言うのは難しいでしょう。
もし借りる際にご主人の同意がある場合でしたら特に問題はないと思います。
ですが、多くの専業主婦の方でお金を借りたいと思っている方はご主人には知られたくないと考えている方が多いのではないでしょうか。
知られずに専業主婦の方がお金を借りる方法はとても選択肢が少なく、難しいのが現状です。

主婦が旦那にばれないように借りるには?

お金を借りる際にご主人に知られたくないと思っている主婦の方は多いと思います。
ご自身で仕事をしていれば、正社員でもパートでも一定の収入があればご自身の名義でお金を借りることは可能です。
今はカードの受け取りも、郵送物の受け取もばれないようにできる方法もたくさんありますし、ばれないようにしてくれる業者さんもいます。
たとえば無人契約機であればその場でカードを受け取ることもできますし、後日郵便物を無いようにしてくれる会社もありますし、違う会社名の封筒で送ってくれる会社もあるようです。
もしご自身の働いている会社が問題なければ郵送物を会社にするというのも一つの手かと思います。
ただ前提としてご自身で一定の収入があり、自分名義の口座などがある場合に知られずにすむ可能性があるという事で、何かの拍子に知られてしまうという事は0%ではないという事です。
お金を借りるという事は夫婦だからこそきちんとしなくてはいけないことなので、極力内緒にしなくてはいけない状況を作らないようにしたいものですね。
ちなみに私がお金を借りた時は、家計自体の問題でお金を借りたという事もあり旦那も一緒だったのでそういった事でのもめごとはありませんでした。
なので、内緒にしていてばれた時の信頼関係の崩れは相当なものなのではないでしょうか・・・。
  

専業主婦でも今すぐにお金借りれるレディースローンの特徴

専業主婦と言えば仕事をしていない家庭に入っている方のことを言います。
基本的にお金を借りるという事において収入のない方には貸すことはできません。
多くの金融会社は収入がない場合には他の方法を進めてきますので、専業主婦で収入のない方が申し込みをしても審査がそのままされて通るという事はまずないと言っていいでしょう。
では、どうすればお金を借りることができるか・・・。
はっきりと専業主婦でも借りれますと書かれているサイトは少ないですが、その中でもイオン銀行はサイトに大きく書かれていますし、内容を読んでも本当に専業主婦でも借りれるようです。
世帯の年収を基準に審査をすると書かれているので借りれるようです。
提出書類も限度額が300万円を超える場合は収入証明書の類の提出があるようですが、それ以下の場合は本人確認書類のみのようでその提出を受けてから審査をするそうです。
個人的な疑問としてはこれでどうやって世帯の年収を調べるのか?と言う事です。
申し込みの際におそらくご主人の生年月日など個人情報を書くと思うのですが、サイトにはそのあたりのことは触れられていませんでした。
サイトを見る限りとても簡単に申し込みできそうで、気軽さもあり、またイオン銀行なので買い物のついでに借りたり返したりができるのも魅力の一つですね。
イオン銀行はネット銀行なのですが完全なるネット銀行ではなく、イオンのショッピングモールに行くと窓口もあり自分の都合の良い形で利用できるのがとても安心だと思います。
他の会社でははっきりと専業主婦でも借りれますと書かれているところはなかったので、イオン銀行のローンはわかりやすくていいですね。
はっきりと書かれていない会社の場合はどうなるかというとまずは保証人を付けることです。
可能であればご主人を保証人にと言われることが多いと思います。
保証人を付ければ審査までたどりつける会社はあるようですが、ご主人に知られては困る方には向かないかもしれません。
逆にご主人に知られても大丈夫な方であれば先ほどのように保証人についてもらってローンを組む方法もありますし、あとはご主人のクレジットカードがあるのでしたら家族カードを作成して、そのカードでキャッシングの枠を作るというのも方法としてあります。
ショッピング枠を利用してお金を借りるという方法もありますが、この場合もしご主人にばれても限度額まで買い物をしてしまった・・・と言えばそれで終わります。
ばれるという意味ではいいのかもしれませんが、一応違法と言えば違法の部類になるのではないでしょうか。(いや違法だと書いてあるのを見た気がしますが)
実はどうしても新規でお金を借りることができなかったときに利用したことが1回ありました。
ネットで調べて申し込みをしたのですが、カードの情報を教えてそのカードで買い物をしたことにします。
申し込みをした数日後に家に捨てても問題ないようなおもちゃのアクセサリーが届きそれを代引きで支払いました。
その後連絡が来て手数料などがひかれた額が振り込まれていました。
そのカード会社の請求書が来てショッピング枠いっぱいの買い物をした明細が載っていただけで、あとは何も特別なとこは書かれていませんでした。
特にこのことでその後問題が生じたかと言われると正直何にもありませんでしたので、ばれないという観点では有効なのかもしれませんが、こういった取引でお金が振り込まれないといった詐欺もあるようなのでくれぐれも注意が必要です。   

まとめ

今の世の中において主婦がお金を借りるということはとても難しいという事がよくわかります。
ましてご主人にばれないようにしたい、専業主婦でも借りたいというのはとてもハードルが高く、大きなリスクが伴います。
一番は急な出費にもあわてないような日頃からのお金のやりくりが大切なのですが、なかなか頭では分かっていてもきちんとできている人はどのくらいいるのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>