即日 キャッシング

コンビニATMで借りる方法

今どこに行ってもコンビニがあるようになりとても便利になりました。
買い物だけにとどまらず、公共料金の支払いから、ネットショッピングの支払いや、ネットショッピングの商品の受け取りなど様々なサービスが受けられるようになりました。

コンビニATMの特徴

コンビニ ATM

私が個人的に一番便利だと思うのはコンビニにATMが設置されていることです。
銀行口座からの引き出しや預け入れだけでも時間がないときや忘れて外出先などで本当に助かったことが何回もありました。
もちろんキャッシングの返済や借り入れもしたことがあるので、便利さはとても痛感しています。
コンビニのATMの特徴としてはいたるところにあるという事です。
当たり前のように思いますが、自分の口座のある銀行が近くにない場合などは他の銀行などを探さなくてはいけません。
探し当てた他の銀行ではキャッシュカードでできる範囲の用事しか利用はできません。
当たり前ですが、手数料などもかかる操作もありますし取り扱っていないサービスなどもありますので
なかなか大変だったと思います。
ですがコンビニのATMは提携している銀行や信用金庫などがたくさんあるので最低限の利用であればどこでもすぐに操作ができるのです。
まあ通帳を使ってのサービスに関しては銀行の窓口などに行かないとダメなので、ネット銀行でない限りすべてのサービスをコンビニでと言うのは難しいのですが・・・。
コンビニのATMの特徴として挙げられるのが利用できる時間が銀行よりも長いという事です。
朝一番で銀行を利用したいと思っても早くて8:30からATMが使えるとか9:00からとかなのですが、使える時間まで銀行の前で待っていなければいけないのは、仕事などをしている人にとっては難しい事です。
コンビニはどこにでもあるので会社に出勤前の近くで用事を済ませるのはとてもありがたい事です。
朝だけではなく夜も比較的遅い時間まで利用できるのも便利だと思います。
銀行系や信販系のキャッシングなどは7時や8時くらいまで利用できますし、消費者金融系などは10時や11時くらいまで利用できるので仕事で遅くなってしまっても安心です。
ただ手数料や利用できる内容に関してはそれぞれの会社で大きく異なりますので利用の際はよく詳細を理解して便利に使用することをお勧めします。

コンビニで借りれるキャッシング業者

コンビニのATMでお金を借りることができる会社ですが、前提として事前に各会社に申し込みをしてカードを手元に持っていなければなりません。
カードがあればコンビニのATMでお金を借りることができます。
おおむね消費者金融の会社のカードであればほとんどコンビニでの利用が可能です。
また利用できる時間も多少の差はありますが、遅い時間まで対応しているところが多いです。
私もよく利用していましたが、朝お金を借りてからパチンコ屋に行くという生活をしていた時期があるのでとても便利に(?)利用させて頂いていました。
夜も遅くまで利用できるのでスロットで負けてご飯が食べれない状態の時でも、お金を借りて食べるというようなことをしていました。
でも、こんな生活はだめですよ・・・。あくまで便利だったという実体験の話なので。
その時利用していたのが、自分の名義だとアイフルでした。
あとは信販系だとオリコとかオリックスとか丸井とかでした。ただ信販系は利用できる時間が消費者金融よりも短めなので同じ感覚でお金を借りようとあてにしていると時間外で借りれないという悲惨な状況に陥ります。
また、今はどのコンビニに設置されているATMでもおおよそのカードが使えますが、少し前まではセブンのATMでしか使えないとかローソンのでは使えないとかカードの種類によって利用できないなんてこともありました。
ですのでコンビニでカードを使いお金を借りる際にはどのコンビニでどのくらいの時間利用できるのかをきちんと確認してから利用すると用と思います。

限度額は?注意点等

コンビニのATMではどのくらいの金額まで借りることができるのか?これはお金を貸しているそれぞれの会社によって限度額が決められていますので、当たり前ですがそれ以上は借りることができないのは誰でもわかることだと思います。
では機械自体の限度額はどうかと言うところですが、多くの機械で20万が限度と言うのが多いようです。
手数料もそれぞれの金融機関によるのでまちまちですし、かかるところもあればかからないところもありわかりにくい部分があるようです。
おそらく様々な詐欺が発生しているので、被害を最小限にするために限度額も少なめと言うところでしょうか。
またコンビニのATMを利用する際の注意点ですが、先ほども書きましたが取引の限度額があるという事と、そのコンビニATMが自分の使いたいカードに対応していてどの時間で利用できるかと言う事です。
さらにコンビニと言う場所柄人の出入りが多く、置忘れや落し物などが発生した場合自分の手元に帰ってくる可能性は低いのではないでしょうか。
銀行のATMなどは普段係の方がどこかにいるので、機械の所に忘れ物などした場合は見つけたり拾ったりした際にそのままもらってしまう可能性は低いのではないでしょうか。
自分の後ろで見ている人がいるという感覚なので悪いことはできませんので・・・。
ですがコンビニのATMは機械自体の場所も狭いですし、かばんやカードや財布などを置くスペースがない場合や狭いので、自分の操作でなにかもたついたりすると少し焦ったりします。
そんな時ふと機械の唯一おけるスペースである画面の上部になにか物を置いたとしたら・・・
ちなみにこれは私がやってしまった実例です。
後ろに人が並んでいたという事もあり、かなり焦って操作をしてつい通帳やカードの入ったポーチを画面の上部においてしまったんですね。
で、そのまま帰ろうとして後ろで待っていた方に教えてもらい事なきを得ました。
たまたま親切な人に当たっただけで、そうでない人だったらどうだったのだろうと少し冷や汗をかきました。
便利ですがコンビニは通常買い物をさっと済ませたりする場所で、様々な場所の人が出入りしているという事を再度注意しなければいけないと思います。

コンビニでお金を借りる方法、返済する方法

コンビニのATMでお金を借り方法ですが、もちろん借りるカードがなければ借りることはできません。
事前に借りる手続きをして手元にカードがある状態で話はスタートさせたいと思います。
前の項目でも少し話しましたがコンビニでお金を借りることはますます便利になってきました。
大手のコンビニによって設置しているATMの機械が違うので多少の差はありますがおおむね昔より格段に利用しやすくなっているのは確かです。
まず利用できるカードの種類が多いという事。これはお金を借りることができるカードであればほとんど利用できるのではないかと言うくらい対応している種類が多いです。
信販系のカードはもちろん銀行のローンカードや消費者金融のカードなども利用できます。
コンビニATMの機械でお金を借りる事の良い点は、お金を借りているように見えない事です。
なので安心してお金を借りる事ができるのです。
操作方法も簡単ですし、コンビニが近くにないというのは少し考えにくいので、銀行を探すより早いと思います。手軽さと言う面では一番便利なのではないでしょうか。
借りる事が出来て返済ができないのでは?と思う方もいると思いますが、返済もきちんとできるようになっています。
中にはできない場合もありますが、月々の返済などでしたら問題なくできます。
できない場合としては、返済の最後の端数の金額の場合などでしょうか・・・。
あとは単純にATMで返済を受け付けていないお金の借り方をした場合などはATMで返済できません。
これはどういった事かと言うと、私の場合は信販系で何回かありましたが、リボで支払うと設定している場合で今月だけ1万円ではなく2万円返済したいとか言った場合はできませんでした。
こういった設定で返済すると契約していればできるようですが私の場合はしていなかったのでできなかったという事です。
多くのコンビニATMの機械は小銭が対応していないので小銭が絡んだ場合はこの機械での操作は受け付けないとなる事もあります。
返済に関しては注意しなければいけないのは返済期日の日にちに関してだと思います。
ATMの利用できる時間は遅くに対応しいていても、日付が変わってしまったら期日を過ぎたという事になります。
こういった返済に関する時間と日にちに関しては細かく各会社設定していたりもしますので、ご自分の利用している会社がどのように設定しているのかを確認して、できれば余裕をもって返済に当たった方がいいと思います。

お得な利用方法

コンビニATMのお得な利用方法としては、時間や場所の縛りがあまりないという点かと思います。
いたるところにコンビニはあるのでこのことをとってもお得なのではないでしょうか。
あとは、会社にもよりますがコンビニのATMの機械だから手数料が無料と言う場合もあります。
コンビニで何か買うついでにATMで用事を済ませるという事やその逆もあると思います。
ATMだけを利用するけれど何か買っていた方が買い物客を装えるという人もいると思います。
利用する人によって様々な活用の仕方が選べるのも大きな意味ではコンビニATMのお得な利用方法の部分なのではないかと考えます。
銀行を探すのは時間がかかりますが、コンビニを探すのはさほど時間もかかりませんし、そう考えるとコンビニにATMを設置しようと考えた人は本当にすごい発想だなと改めて思います。

まとめ

今私たちの生活には欠かすことのできないコンビニですが、この場所にATMがあるという事がいかに便利かと言う事をあまり考えて利用したことはありませんが、こうして文字にしてみてみるととても必要性を感じています。
無いという事を想像した時の不便さと言ったら計り知れないものがあります。
時間や場所を選ばないという点や、何かのついでに利用できるという素晴らしい一面もありますが、手軽さゆえに防犯的な意識のハードルが少し低いかな?と思う一面も感じられるので、ここはとても注意が必要ではないかと思います。
総合的には欠かすことができない便利さなので、利用する私たちがいかに注意を怠らずにいられるかと言う点だけ気を付ければいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>