即日 キャッシング

キャッシングマンのプロフィール

どうも!

お急ぎの方はこんなプロフィール読んでる暇もないかと思いますが、

どんな人間がキャッシングやカードローンの紹介をしているのか気になる人もいるかと思いますので(自意識過剰?)、軽くキャッシングマンの自己紹介をしていきます。

※ファンという方からメッセージいただけました。

人から好かれた経験があまり無いもので泣いて喜びました(T_T)

キャッシングマン生い立ち

 1978年兵庫県尼崎に生まれる

父親は不動産屋、キャッシングマン3歳の時に父親が事業で失敗し他に女を作り逃亡、

母子家庭として育てられる。

  母の再婚、再婚相手の逮捕、自殺、誘拐未遂

母はキャッシングマンを育てるべく、水商売などで生計を立てる、そこで出会った公務員の男と再婚をしようとするも、

薬で捕まり、出所後自殺、

次に付き合いだした男性ともうまくいかず、子供のキャッシングマンを誘拐しようとしたので引っ越すことに。

  高1で関西大震災に

震災で、家が崩壊、とにかくお金が必要なので高校をやめ寮付きの仕事を探し上京

  キャバ嬢のスカウト

寮付きの仕事はキャバクラ嬢のスカウトだったはずが、つけで飲んでいて支払い遅れている人の回収に回されることに、

その後、債権回収業者に組み込まれ、様々な人の借金の物語を見ることになる。 

  キャッシングマン25歳、博打、夜遊びにハマる

お金のない悲劇を嫌というほど見ていたにも関わらず、自分だけは大丈夫と自信満々で競馬、クラブ遊びを始め、散財する。

消費者金融から借りるだけでは足りずに、ヤミ金からもお金を借りることになり、借金は2000万を超えることに。

知り合いをたより、何とか借金をチャラにすることが出来きた。

  自営業を始め今に至る

動けば動くほど金がなくなるので、引きこもって身を守る戦略を取る、そうしているうちに引きこもりながらも仕事できる方法を知り、自営業を始める。

キャッシングマンを作り、今に至る。

  キャッシングマン経験から伝えたいこと

カードローン、キャッシングは計画的に利用すべきものです。

悪徳な金融業者から借りるのはもちろんダメですし、ちゃんとした金融会社からでも、慢性的な利用は絶対NGデス。

もしここを読んでくれた人がお金を借りる事に抵抗がなくなっているのなら、すでに黄色信号が点灯いしている可能性大です。

お金を借りて救われる人生もあります、返せなくなって壊れる人生もあります。

このサイトでは素早く情報を掲示しアナタのストレスを軽減し、

「お金を稼ぐモチベーションを削がないようにすること。」

「お金を借りて返済できるプラン」を一緒に考える事

「誤った情報や嘘の情報に警鐘を鳴らす」こと。

を心がけ、良質の情報を提供していきたいと思います。

 

もし、お金に困っている人の役に立ちそうな体験談をお持ちの方がいましたら、投稿などしていただけますと嬉しいです。

これからも、是非よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>